代表挨拶

これまで国・県・市の政策支援等を活用し、農業の実践と所得向上・確保に取り組んできましたが、水稲栽培をはじめとする担い手・農地政策の大転換を迎え、農地集積・法人化、コスト低減・担い手確保等に関する様々な課題の解決が求められています。
よって、農業の持続的発展と担い手の育成・確保、所得の拡大を図り、事業の再編・強化を推進するため「農事組合法人アグリ畑ヶ中」を設立しました。
みなさまのご支援に応えられるよう、取り組みますので、よろしくお願いいたします。

方針、想い

農家では、昔から主食である米にはじまり、野菜や果物を栽培していますが、少子高齢化や後継者不足等の課題に直面しています。
そこで、アグリ畑ヶ中は、課題解決に向けて複数の農家が集まり、農業の協業化による共同の利益向上を目的に、農業の活性化、経営の効率化、働き方改革に取組んでいます。
また、生産した食材を直接販売することで、お客様が安心して食べられる信頼を提供します。

構成員

 代表理事 秋山 博(営農企画)
 理事 松田 秀一(総務・経理)
 理事 内田 卓雄(機械・管理)
 理事 内田 幸憲(総務・管理)
 理事 武村 力一(営農企画)
 監事 綿貫 芳雄(監査)
 組合員 8名(役員含む)
 パート従業員 1名